読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーギーおじゃが♪ ほくほく成長記

ちょっと毛足が長めのコーギー「おじゃが」くん♂の成長記録を、新米飼い主「福ぶちょう」がお届けするブログです

不定期報告 噛むことについて

しつけ

定期報告…って書いて、

噛み癖のことを書いてましたけど、
完全に不定期な報告だった…。
日本語が正しく使えない
福ぶちょうです。
 
 
以下、以前にも書いた内容が繰り返されます
ご容赦を。
 
 
 

f:id:love-ojyaga:20150526224631j:plain

 
おじゃがを迎えて、一番最初の悩みは
人の手足を噛むことでした。
 
みんなから可愛がられる子にしたい。
人の社会で楽しく生活できる犬にする。
それはおじゃがを選んだ
私達の責任だと思いました。
 
今、おじゃがはまだまだ噛みますw
 
歯が生え変わる時期だから
家具や床に歯を当てます。
 
思い通りにならない私達へ
アピールするように靴下を噛みます。
 
でも、人の手足が噛んではいけないもの
というのは、ちゃんとわかってます。
 
 
 
噛み癖に困ったとき、
たくさんの情報を収集しました。
 
噛まれた手を押し込む方法や、
マズルを掴む方法。
遊びをやめて無視する方法…。
 
いろいろと試して効果があったのは
「噛まれたら遊びを止めサークルに入れる」
方法でした。
 
サークルが嫌いになってしまうかもと
あまりオススメされない方法ですが、
人を噛んだら
「遊びが終わってつまらない時間になる」
という場面転換の空気を作るのは
結構むずかしいことだったので
安易な方法を選択。
だんだんと噛まなくなりました。
 
でも、本当に噛まなくなった理由は、
「おじゃがが成長したこと」
にあるんじゃないかと思います。
 
いろんなコーギーさんがいて、
いろんなわんちゃんがいて、
噛む理由は様々だと思いますが、
おじゃがが人を噛む理由は
「コミュニケーションの方法」
としてだったのだと思います。
 
引っ張りっこや
持ってこい遊び、
飼い主のボディタッチを通じて、
おじゃがは噛む以外のコミュニケーションを
覚えました。
 
遊んでもらいたい時は
おもちゃを持ってくる。
 
ペロペロ舐めて愛情を伝える。
 
撫でてもらいたい時は
そばに寄り添い
前足や鼻を使う。
 
 
おじゃがが成長して
獲得したものです。
 
私達はあまり上手に
教えてあげられないから、
おじゃがは大変だったでしょう。
まだまだ苦労はかけてます。
 
だけど、見通しは明るい。
 
私達、おじゃがを愛してます。
 
おじゃがにも愛されてると思う。
 
よーし!
もっと頑張るぞー!!
 

f:id:love-ojyaga:20150526224608j:plain

 

↓気が向いたら応援のクリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村