読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーギーおじゃが♪ ほくほく成長記

ちょっと毛足が長めのコーギー「おじゃが」くん♂の成長記録を、新米飼い主「福ぶちょう」がお届けするブログです

咳と嘔吐が続くので 病院を受診しました。

体調不良・ケガ

福ぶちょうです。

 

昨日から引き続き

おじゃがさんの体調の記録です。

 

昨日記事をあげてからも

咳と嘔吐は続きました。

でも吐くものがなくなって、

かあーっ!と吐き出そうとするものの

何も吐けなくなりました。

 

心配だったので、

私もリビングで一緒にゴロ寝しました。

少し眠りましたが、

嘔吐の度に起きて、

吐物を拭きました。

おじゃがさんも私もあまり眠れなかったね。

今日が仕事のパートナーは

別室で休んでいましたが、

心配でほとんど眠れていない様子でした。

 

朝になって咳の間隔は少しあいたように感じました。

ピークの時には5分に1度くらい嘔吐と咳がありました。

 

私は車が出せないので

徒歩15分くらいのところにある

動物病院へ、

どうやっておじゃがさんを連れて行こう・・・

と思いましたが、活気はあるので

歩いてみようと思いました。

ダメだったら私が抱っこする。

 

歩き始めたおじゃがさんの様子は

いつもの散歩となにも変わりませんでした。

驚いたことに、咳は1回しか出ず、

嘔吐もしませんでした。

治ったのかと思うほどです。

室内にアレルゲンがあるのか・・・。

 

病院に到着し、

待合室で待っている最中に

咳と嘔吐が1度ありました。

白い泡状のものを吐きました。

深夜から何も食べていないので

胃液なのかな。

 

診察室に呼ばれ、

おととい毛玉を吐いてからの経過を

先生に報告しました。

 

触診、聴診、超音波検査を行い、

心臓の音、肺の音は問題なく、

胸水の貯留もないとのことでした。

 

今まで咳はなかったか、と

先生から質問があったので、

ペットショップで引き取る前に

風邪をひいた記録が残っていることと、

去勢の時のレントゲンでドーナツサインがあると

先生から指摘をされたことを話ました。

 

去勢の時の画像を見ながら

「たしかに、若い割にはあまりキレイな画像ではない」

と、先生は仰いました。

 

「気管支炎は起こしていると思います」

まずは、気管支炎の治療をし、

経過を見て改善されなければ

レントゲンを撮影することになりました。

 

治療は注射と服薬。

まずは注射です。

制吐剤(吐き気止め)と

抗生剤を1本ずつ注射しました。

抑えられて怖がるおじゃがさん。

注射が刺さってちょっとだけ吠えたけど

よく我慢しました。

ほんとに偉かった。

 

診察台の上に乗っているおじゃがさんは

落ち着かない様子でしたが、

咳は一度も出ませんでした。

緊張したからかな。

 

内服薬は

食べたものをなるべく早く吸収させるための

消化管運動改善薬と

抗生剤、消炎剤です。

今日の夕方から1日2回服用。

薬を吐き出してしまう可能性があるので、

消化管運動改善薬を飲んで

30分ほどしてから

食事と他の薬を与えるようにとアドバイス

ありました。

食事はいつもより少な目。

ふやかした方がいいそうです。

 

「もともとアレルギーはあるのかもしれません」

と先生。なんのアレルギーなのかな。

アレルギーの検査をした方がいいか

聞けばよかったですね。

ともかく、

とりあえずは気管支炎の治療を開始。

良くなりますように。

 

 

病院に出発する前

寝不足の頭は不安でいっぱいになりました。

突然、

「おじゃががかわいいから

神様が早めに天国に連れて行ったらどうしよう」

という思いがよぎって、

怖くて涙が止まらなくなりました。

 

何事か、と思ったおじゃがが

私に駆け寄ってきて

心配そうに顔を覗き込むので

ごめんね、しんどいのはおじゃがなのにね

と謝りました。

 

本当に早く良くなってほしいです。

 

今日は偶然私が休み。

でも仕事の日はおじゃがさんに

お留守番してもらわないと。

ほんとにごめんね。

 

f:id:love-ojyaga:20150927123339j:plain

「ご心配おかけします」

 

↓気が向いたら応援のクリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

コーギーおじゃが♪ほくほく成長記

~フラッフィー?コーギーのブログ~