読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーギーおじゃが♪ ほくほく成長記

ちょっと毛足が長めのコーギー「おじゃが」くん♂の成長記録を、新米飼い主「福ぶちょう」がお届けするブログです

迷子のわんちゃんが見つかった話。

福ぶちょうです。

最近おじゃがさんと

どこかにおでかけしてないなあ。

以前イベントでお会いしたことのある

コーギーさんがツイッター

楽しそうにお出かけをしているのを見ると

ちょっとうらやましい・・・私がw

おじゃがもうらやましいかな?

 

f:id:love-ojyaga:20160718124430j:plain

「さいきん おうちのしゃしん ばっかり」

はっ!ほんとだww

 

 

 

さて、タイトルの話。

 

先月の終わり頃のこと、

パートナーが近所の電柱に

迷子のわんちゃんの張り紙を見つけました。

ツイッターやネットで

迷子犬の情報を検索すると、

そのわんちゃんの情報がでてきました。

 

なんでも、

地方から旅行で東京に来られ、

私たちの家の最寄り駅から

2つほど手前の駅のペットホテルに預け、

お散歩していたところ、

見知らぬ街の様子に驚き、

駅前で首輪が抜けて逃げ出してしまった、

ということでした。

わんちゃんは臆病な性格とのこと。

 

 

 

近所で迷子になっているわんちゃんがいることや

遠方で探すのが大変なこと・・・

私たちは心配になって、

何か協力できないかな、と思いました。

 

 

 

まずはツイッターで迷子情報を

リツイート

それから、いなくなったあたりを

実際に歩いてみました。

東京なのですが、郊外のため、

駅から少し歩いただけで

畑や林があり、隠れることはできそう。

名前を呼びながら歩いてみたのですが、

それらしき影は見当たりませんでした。

 

それから毎日迷子犬情報を

ツイッターで検索していましたが、

それらしき情報はなく・・・

いなくなって2週間近くが経った頃、

私はふとあることを思いつきました。

 

「犬に関心のある人は『迷子かな』と

思うかもしれないけど、関心のない人は

『野良犬』だと思うのでは?」

 

そう思って、『野良犬だ』というワードで

ツイッター検索をかけました。

すると、

1件それらしき内容のツイートが見つかりました!

 

「野良犬だ、珍しいなと思ったけど、

迷子の張り紙を見つけた・・・まさかね」

 

という内容でした。

ダメもとでそのツイートをされた方に、

「突然すみません、○○あたりで

わんちゃんを探している方がいるそうです。

どこで、どんなわんちゃんを見かけたか

教えてください」

と、リプライを送ると、

私たちが心配をしていたわんちゃんの

可能性が高い情報でした!

 

そこからわかったことは

少なくとも迷子になってから1週間後には

駅の近くの畑あたりにいたということ。

 

私は飼い主さんに

ツイッターのDMでそのことを伝えました。

感謝の言葉をいただきましたが、

まだわんちゃんが見つかったわけではない・・・。

 

 

 

私たちは、

土地勘のないわんちゃんが、

下手に動かずに、

はぐれたあたりで様子を伺っているのでは

ないだろうか、と考えました。

 

 

パートナーは仕事が早く終わった日に

付近のお店や犬を連れている人に

聞き込みを始めました。

 

結構電柱に張り紙をしてあったのですが、

意識をしていない方も多く、

事情を説明すると

泣きながら心配してくれる方もいたそうです。

 

私もパートナーと一緒におじゃがさんと

近くを散歩しながらの聞き込みをしました。

 

 

有力な情報は得られないまま。

3週間が経過しました。

 

 

私たちは一昨日も

おじゃがさんを連れて聞き込みをしました。

ちょっと離れて多摩川付近へ。

すると、スーパーの前で

ひとりでいるわんちゃんを見たという人がいました。

得られた情報はそれだけ。

 

その日の捜索をやめ、

今日の情報を飼い主さんに

報告しようかね、

と相談をしながら家に帰っているとき、

なんと飼い主さんから、

「見つかりました!!!」

という連絡が入りました!!

 

よかったあああああああ!!!

私たちは大喜び!!

 

 

東京に来て探していた飼い主さんが、

目撃情報のあった付近で捜索中に

わんちゃんが出てきてくれたそうです。

 

 

ちょっと痩せてしまったけど、

ごはんをもらっている写真を見て

安心しました。

 

 

私たちは関心しました。

 

この3週間、

大雨の日がありました。

猛暑の日もありました。

雷も鳴りました。

どうやって過ごしていたのか

わかりませんが、

飼い主さんとはぐれたわんちゃんは、

人や車が多くて怖い街を避けて、

畑や林のあたりでずーっと

飼い主さんを待っていたのです。

 

私たちがそのわんちゃんの名前を呼んで

近くを歩いたときも

きっと、飼い主さんの声じゃないから

出てこなかったのでしょう。

 

飼い主さんとわんちゃんの絆に感動。

 

 

今回の件で勉強になったこと。

  • 迷子探しの情報と、目撃情報がマッチングしないことがあること。 
  • 迷子を保護したときに、保健所に連絡するのを避けようとする人がいるけど、警察や保健所に連絡したほうが、探してる飼い主さんに早くたどり着くこと。
  • 首輪や迷子札がとっても重要なこと

 

 

 

ああ、とにかく

見つかって本当に良かった!

 

f:id:love-ojyaga:20160718124607j:plain

「やっぱり おうちが いちばん」

オズの魔法使いのセリフだね!

 

どうか、今迷子になっているわんちゃんが

みんなおうちに帰れますように。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

コーギーおじゃが♪ほくほく成長記

~フラッフィー?コーギーのブログ~