コーギーおじゃが♪ ほくほく成長記

ちょっと毛足が長めのコーギー「おじゃが」くん♂の成長記録を、新米飼い主「福ぶちょう」がお届けするブログです

経過良好だそうです。

福ぶちょうです。

今日はおじゃがさんが前十字靭帯断裂の手術をし、退院した後、初めての病院受診でした。私はまたタイミングが合わず、パートナーに行ってもらいました。術後安静にしていたおじゃがさんが外出するのは久しぶりです。外に出られるのはうれしいと思いますが、入院していた病院に行くのは、もしかしたら不安なのではないか、「また置いて行かれる」と思うのではないか・・・と心配をしていました。

ところが、病院に着いたおじゃがさんは、とっても楽しそうな様子で、診察室に行きたがってクンクンと鼻鳴きをしていたそうです。入院中、ケージに閉じ込められるのは嫌だったと思いますが、先生や学生さん、動物看護士さんたちに可愛がってもらえて、良い思い出がたくさんよみがえったのかもしれません。

でも、採血、レントゲン撮影をするために預けられるのは、さすがに嫌がったそうです。そりゃそうだよね。

f:id:love-ojyaga:20210329181758j:plain

 

検査の後、先生から今後の生活について

  • 散歩は15分程度で、足に痛みが出るようなら中止すること
  • ボール遊びは禁止 引っ張りっこはしてもいいけど、あまり興奮しすぎないように

という注意があったそうです。経過は良好とのことで、とても安心しました。

 

退院直後、歩き出しに足を引きずる様子が著しかったのですが、ここ最近は、気にならなくなっていました。今日は通院での疲れが出たのか、また、歩き出しに足を引きずっています。立っている時の様子を見ると、手術をした左後ろ足にはあまり体重をかけないようにしていているように見えるので、まだまだ全回復には時間がかかるでしょう。

f:id:love-ojyaga:20210329181931j:plain

本当によく頑張っている。

 

 

 

おじゃがさんに応援のクリックを

お願いします!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

コーギーおじゃが♪ほくほく成長記

~フラッフィー?コーギーのブログ~

 

腕枕と夢

福ぶちょうです。

退院後、安静にしなくてはならないのをいいことに、おじゃがとゴロゴロする時間が増えています。

 

昨日、おじゃがを腕枕して、もみもみマッサージをしていると、いつの間にかウトウトして、夢を見ていました。夢の中で私は、3歳くらいの人間の男の子を抱きかかえ「おじゃがはずっと3歳のままだねぇ」とパートナーに話しかけるのです。話しかけたあと、自分で言っておきながら「おじゃが?この子人間だけど?ん???」と不思議に思ったところで目が覚めました。

 

以前にも、夢に出てきた少年を「おじゃが」と呼んでいたことがありました。その時は、河川敷を、民族衣装を着た人たちがキャラバンのように歩いている列の中に、おじゃが少年が走っていき、メナムさんという男性になでてもらうような夢だったと思います。

 

私はおじゃがを少年だと思っているのでしょうか。どちらの夢でも、私はおじゃが少年に「愛おしい」と感じていました。

 

どうでもいい話にお付き合いいただきありがとうございました。

f:id:love-ojyaga:20210319211745j:plain

 

 

おじゃがさんに応援のクリックを

お願いします!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

コーギーおじゃが♪ほくほく成長記

~フラッフィー?コーギーのブログ~

 

退院後 おうちでの様子

福ぶちょうです。おじゃがが帰ってきてからの様子で気になることを記録しておきます。

 

歩行状態

術後2週間経過し、退院してきたおじゃがの歩行状態は、実は、入院前より良くない。入院当日は、このまま様子を見てもいいのではないか、と思うほど、歩き方は改善されていた。10kg以下の犬の場合は、靭帯が断裂しても内服やサプリを飲みながら保存的治療とすることが多い。おじゃがは15kg。元気に歩けるようになることを期待して、手術を選択した。まだ術後2週間。これから徐々に良くなっていくはず。わかっていても、ちょっと心配になるくらい、今は痛々しく、足を引きずりながら歩いている。

 

性格の変化

外泊などしたことのなかったおじゃがが、いきなり病院に置いて行かれることで、何かしらの性格の変化があるかもしれないと心配していた。今のところまったく変化は感じられない。洗濯物を干そうとするとき、掃除機に手を触れるとき、嫌がって吠えるのも変わらないし、カーテンと窓の間で、顔だけだして伏せるのも、入院前から変わらない風景。心なしか退院前よりも表情が柔らかくなったように見える。やはり、気を張っていたのかもしれない。気を張っていたのは私たちかもしれないけど。

 

眼のできものと涙

相変わらず、左目にふたつのおできがあるせいか、涙が多い。退院したときには、流れた涙の跡がくっきりついて、固まってしまっていた。レーザー治療をしようと考えているが、まだ退院直後なので、少し様子をみている。でも近いうちにすることになると思う。今度は日帰り・・・だよね?

 

剃毛

手術をするために、左側の腰から足首にかけて、がっつり毛を剃っている。最初に見たときは、衝撃を受けた。ちょっと不格好で笑ってしまいそうだが、大手術を乗り越えた本人に申し訳ない。とはいえ、長毛の犬が部分的に剃毛すると違和感がすごい。そして、もふもふの毛で覆われているおじゃがの中には、こんな足が入っていたのか、と関心してしまう。我が家では「おじゃが、半分ズボンが脱げてるよ」と話しかけている。やっぱりちょっと笑ってしまう。元通りに伸びてくるのか見守っていこう。

 

疲れている?

よく寝る感じがする。しかもぴくぴくしながら寝ることが多い気がする。足の治療に体力を使っていることと、入院の精神的な疲れと、両方が影響しているのでは、と考えているけど、どうなのだろう・・・。

 

まずはゆっくりしてね。

f:id:love-ojyaga:20210317230824j:plain

よく見ると、おできがわかります。

 

 

f:id:love-ojyaga:20210317230712j:plain

後ろ脚、ズボンが脱げてますよ?

 

f:id:love-ojyaga:20210317231514j:plain

f:id:love-ojyaga:20210317231414j:plain

 なかなかの衝撃。

 

f:id:love-ojyaga:20210317231650j:plain

いつもよりよく寝ているような気がします。

 

 

 

おじゃがさんに応援のクリックを

お願いします!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

コーギーおじゃが♪ほくほく成長記

~フラッフィー?コーギーのブログ~