読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーギーおじゃが♪ ほくほく成長記

ちょっと毛足が長めのコーギー「おじゃが」くん♂の成長記録を、新米飼い主「福ぶちょう」がお届けするブログです

コーギーという名前の由来を、今更調べて知りました。

福ぶちょうです。

仕事で失敗し、吐きそう。

でも、やってしまったものは

仕方がないので、

明日も仕事頑張ります! 

 

 

そうそう、私、今日改めて

コーギー」という言葉の意味を

確認しました!

おじゃがを飼う前からコーギーが好き!

…と、言っている割には、

知識は全然無いという…。

 

 

コーギーは、

英語で「Corgi」と綴ります。

 

「じゃあ本当は『コーギ』??」

と、初めて知った時は思いましたが、

英語を日本語の発音に

当てはめるのですから、

正しい表現なんてないのかもしれません(笑)

 

コーギ、だと言いにくいですね。

コーギ、コージ、なかもと…

 

忘れてください。

 

 

続けます。

Corgiの「cor」は、ウェールズ語

「小人」を意味するそうです。

Corgiの「gi」は、

「犬」という意味。

 

なので、Welsh Corgiは

ウェールズの小人犬」

という意味になるそうです。

諸説あるらしいですが。

 

小人犬って、

小人っぽい犬??

小人が飼っている犬???

調べるとどうやら後者のようです。

 

そしてコーギーは、

小人(妖精?)を背中に乗せて

野山を走り回っていた

という伝承があるそうです。

おとぎ話の世界で素敵な感じ。

 

で、その名残として

コーギーには

「妖精の鞍」と呼ばれる部分があって・・・

おじゃがで言ったらどこ?

f:id:love-ojyaga:20170130221006j:plain

よくわかりません。

おそらく肩の周りの襟巻のような

長い毛のことだと思うのですが・・・。

おじゃがさん、長毛のコーギーだからねえ。

 

そんなメルヘンの世界を生きてきた

美しい犬種に、私は「おじゃが」と命名したのか・・・。

 

 

そうそう、ウェルシュ・コーギー・ペンブローク

の、「ペンブローク」は

ウェールズの「Pembrokeshire州」

のことらしいです。

 

ウェールズ、ペンブルックシャー州の小人の犬

 

・・・もうなんだかよくわかりませんが、

そういうことです。

おじゃがさんの祖先は

イギリスで小人か妖精といっしょに

暮らしていたんだって!

 

f:id:love-ojyaga:20170130221023j:plain

あ、聞いてない・・・。

 

おじゃがさんに応援のクリックを

お願いします!

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

コーギーおじゃが♪ほくほく成長記

~フラッフィー?コーギーのブログ~