読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーギーおじゃが♪ ほくほく成長記

ちょっと毛足が長めのコーギー「おじゃが」くん♂の成長記録を、新米飼い主「福ぶちょう」がお届けするブログです

昨日のタッチングの話のつづき。仔犬のころは触れなかった・・・。

福ぶちょうです。

 

f:id:love-ojyaga:20170212192858j:plain

「おじゃがです」

 

 

昨日はタッチングの話を書きました。

 

今日も訓練。

と、いっても

ごろ寝した私の横に

添い寝してくるおじゃがさんの足を触り、

逃げようとしても抱きしめるだけ。

少しずつ慣れて、

なんとも思わなくなるといいな、

と思っています。

 

 

今日で2歳と2か月。

すっかり大人になったおじゃがさん。

f:id:love-ojyaga:20170212193045j:plain

「おとなです」

 

今になってタッチングかよ、と

犬に慣れている方には

鼻で笑われてしまうかもしれません。

 

しっかりしつけてないから、

最初はトリマーさんを

手こずらせてしまって

ご迷惑だったでしょう。

 

 

でも、私たち新米飼い主には

仔犬の頃にタッチングを

しつけるのが難しかったのかも

しれません。

 

迎え入れてしばらくは

とにかく手を噛む、

髪の毛を噛む・・・

噛むことが遊びであり、

コミュニケーションの方法だった

おじゃがさんに、

噛むこと以外のコミュニケーションを

理解してもらうことで精一杯でした。

パピー教室にも相談したし、

ネットの情報も読み漁りました。

 

噛まずに

添い寝ができるようになったとき、

全ての苦労が報われた気がしました。

 

もう充分いい子になった!!

と感動すらしました(笑)

f:id:love-ojyaga:20170212193243j:plain

「かんじゃうぞ」

 

 

 

時間をかけて、

良いこと、いけないこと、

飼い主との信頼関係、

他のわんちゃんとのコミュニケーション、

他の人とのコミュニケーション・・・

それらを

少しずつ獲得していきました。

 

だから、もし、

噛むことが大変だったときに

頑張って頑張って

タッチングに慣れさせようとしても

きっと、

手は傷だらけになり、

飼い主は途方にくれて、

疲弊してしまったかもしれません。

 

 

今、おじゃがさんと私たちは

信頼関係、愛情で結ばれていると思います。

 

私がタッチングの練習で足を触ると

嫌そうに声を出したり、

逃げようとしたり、

落ち着かない様子ではありますが、

「よし!」

と解放したあとも、

向きを変えて、また添い寝をしてくれます。

 

仔犬のころに無理にやっていたら、

触られるの嫌いになっていたかも・・・。

 

 

まだまだ、課題はたくさんあります。

散歩中はぐいぐい引っ張るし、

ストライキもします。

 

緩い我が家のしつけ方針ですが、

おじゃがに愛情をそそぎながら、

解決できることを

少しずつ進めていければと

思っています。

f:id:love-ojyaga:20170212193338j:plain

「だから あし やだってばー」

 

おじゃがさんに応援のクリックを

お願いします!

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

コーギーおじゃが♪ほくほく成長記

~フラッフィー?コーギーのブログ~